尺がゴロゴロだが・・・スルー!チビイワナ祭り!某管理釣り場2022

某管理釣り場

2022.11.2 GO TO 某管理釣り場

釣果23匹(ヤマメ3イワナ20)

 

この記事を最後まで読んでもらえると、次のことがわかります。

①2022.11.2某管理釣り場の状況

②サカナの活性

③メインフライ「12番スズメバチカディス」

④この1匹をどう釣ったか?

⑤釣果23匹!ポイント全てを公開!

⑥後記(チン予防ために、滑り止めの携行を!)

 

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

僕の簡単なプロフィールです。

ドライフライフィッシング専門家。

2021年度3月〜9月20日までに674匹をドライフライで釣っています。 

プロフィール詳細は、こちら

釣果詳細は、こちらこちら

コロナ感染防止・拡散防止対策については、こちら

 

状況

2022.11.2某管理釣り場の状況

  • 天気 晴れ
  • 気温 6℃(9時半管理棟)
  • 水温 8℃(10時半入渓点)
  • 水位 平水(例年との比較)
  • 風  午前中は微風、午後は無風
  • 虫  若干のカゲロウ

 

サカナの活性

今日は、渓流区間の最上流部を釣る。

市街地の気温は、12℃(車載気温計)。

管理棟で6℃(車載温度計)。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

ビックリ

その分、紅葉が一段と進んだようだ。

 

今日の釣行前夜に相当量の雨が降ったようで、林道の至る所に大きな水溜りができている。

増水か?っと期待したが・・・・前回釣行と変わらずだ。

極端な水温低下を危惧していたが、無用の心配だった。

 

入渓点でカゲロウを確認・・・が、次に見るのは午後。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

1日釣ってカゲロウ合計5匹を確認・・・・

サカナへの影響はない

カゲロウ以外の虫を確認できない。

 

入渓点付近の浅い砂地でイワナを発見し、1投目から釣り上げることができた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

サカナの活性は高いようだ

順調に釣れるが、5匹目を釣ったあと、やや深い小さなポイントで尺イワナが出た。

しかし、ネット直前にフックアウト・・・。

ここからリズムが狂った。

反応があるのだが、アワセがイマイチずれている。

フックアウトを連発・・・・・病気の再発だ!

 

ちょっと気分転換を兼ねて、糖分補給。

周囲を確認すると、浅い砂地のあちらこちらで尺イワナがいる。

思わずヨダレが・・・・しかし、どいつもこいつも恋愛真っ只中。

野暮なことはせずに、スルー。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

尺イワナが至る所にいるのに、スルー・・・・

忍耐力が鍛えられる

 

スネ程度の水深で石の多い水底のポイントでイワナを狙う。

サイズはやや小さくなるが・・・・・その分、数を釣る。

フラットな水面では10秒程度水面にフライを漂わせると、反応がある。

ただし、ちょっとだけ突っつくような反応が多い。

イワナにしては速過ぎるかな?という流れからも反応がある。

こちらは、比較的ガップリと咥えてくれる。

 

この1匹をどう釣ったか?

入渓直後から調子よく、5匹を釣る。

今日は、イワナの活性が高い。

水温8℃とこの時期にしては、いい。

しかも昨日かなりの雨があったのに、水温が前回釣行と同じ。

水位は増水ってほどではないが・・・・。

 

活性がいい・・・が、積極的にエサを獲りに行く感じではない。

ジッと待っていて、そこにエサが流れてきたら、パクッと食べる感じ。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

フライをしっかりとイワナが潜んでいる場所に流すことが、重要だ

 

直近の入渓者は、いないようだ。

林道にはクルマとバイク?自転車?のワダチがあったが、どれも直近のものではない。

 

ポイント

ポイント全体を見ると、イワナは目視できない。

イワナの活性はいいが、積極的にエサを獲りに行く感じではない。

直近の入渓者はいない

これより、教科書的なポイントを選択している。

しかし、イワナに限らずシャロムの森のサカナは警戒心が高いので、ポイントとの距離は充分に取る。

 

ポイント①

沈み石にへばりついている可能性が高い。

オーバーハングになっているようにも見える。

 

ポイント②

岸壁にへばりついている可能性が高い。

しかも、少し日陰がある。

直近の入渓者がいれば、有望・・・・だが、今日の状況では反応がないかもしれない。

 

実釣

実釣ポイント①

フライは、12番スズメバチカディス。

12番スズメバチカディスの詳細は、こちら

12番スズメバチカディスの主な釣果実績

https://100sai-hukutyan.com/%e4%bd%8e%e6%b0%b4%e6%b8%a9%ef%bc%9f%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%81%b0%e3%80%81%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%a1%e3%82%82%e3%82%a4%e3%83%af%e3%83%8a%e3%82%82%e5%85%a5%e3%82%8c%e5%96%b0/
https://100sai-hukutyan.com/%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%81%ab%e6%95%97%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%a1%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%af%e3%83%8a%e3%81%8c%e9%87%a3%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%80%e3%82%b7/

ポイントとの距離は、5mほどだ。

膝立ち姿勢。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

小さなポイントこそ安易に接近すると、反応がなくなる

 

フラットな水面だが、流れが見た目より速い。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

流れの速さは、水面を流れる枯葉で判断する

フライをイワナに認識させるため、フライを強めに打ち込む。

 

Fにフライを投じる。

波紋がキャスト位置からでも認識できた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

ちょっと強く打ち込みすぎたかな?

フライが流れ始め・・・・・消えた!?

 

イワナは予想位置よりかなり上流に潜んでいた。

イワナは保護色なので、ユラユラとでも動いていないと、イワナの有無を判断できないことが多い。

今回は、このパターンだった・・・・・。

 

念の為に、ポイント②も流したが・・・・・反応ナシ。 

 

釣果23匹!ポイント全てを公開!

<strong>西洋毛ばり人</strong>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=西洋毛ばり人

サカナが出たのは、全て写真の中央付近です

写真のどこにサカナが潜んでいたか?

想像してみよう!

 

後記(チン予防ために、滑り止めの携行を!)

今年ももう11月に入ってしまった・・・・。

早いもんだ。

ついこの間解禁したと思ってたら、あっという間に禁漁・・・・そして、シャロムの森に通学?

 

僕の実力だと、12月いっぱいまで12番14番のドライフライで釣ることができる。

水温が4℃になるので、かなりキビシイ釣りになるが・・・・

 

12月に入ると、水辺の石や岩が凍る。

視覚的には表面が濡れているようにしかみえない。

油断してうっかり足を乗せると、ツルッ!

12月にチンなんてシャレにもならない。

 

チン予防のために、滑り止めを携行する。

おすすめは、 キャプテンスラングの「滑らんぞースリム」

ちょっと自前の写真がないので・・・・・

アフェリエイトから・・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ M-6150 すべり止め 雪道・凍結路スパイク 滑らんぞー スリム M 【対応靴サイズ 22.0〜25.0cm】
価格:710円(税込、送料別) (2022/11/3時点)


ホームセンターでも売っている?かもしれない。

僕は、12月下旬?1月からうらたんざわ渓流釣場に通うので、2〜3個買っている。

これを装着していると、靴底にもよるが雪がへばりつくことがない。

値段の割に使えるアイテムである。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました