e-MTB

シャロムの森釣行

【釣果15匹ヤマメ10イワナ5】シャロムの森2024.4.11

ライズは皆無だが、水面にミッジが群れている場所に15番CDCを放り込むとガバッと出てくれた年越しヤマメ。「これは、祭りの予感!」っと思ったのだが、その後2匹で終了・・・ミッジもいなくなった。解禁直後に釣り上がった時はあまりのサカナの少なさにびっくりしたが、昨日の大雨で支流からサカナが落ちたのだろう。反応は多い。但し、チビだが・・・。
シャロムの森釣行

【釣果4匹ヤマメ0イワナ4】シャロムの森2024.4.10

昨日の雨で大増水。「最上流部までいけば、ドライフライでも釣りになるでしょ!」っと颯爽とe-MTBを走らせるが、最上流部でも流れが速く、イワナのポイントが潰れている。大岩をよじ登り、やっとの思いでフドライフライを放り込んだ釣果だ。
シャロムの森釣行

【ヤマメの隠れ家。イワナの隠れ家。】ヤマメ0イワナ2。シャロムの森。2024.3.28

幸先よくイワナがポンポン・・・今日はイワナ祭り!っといくはずだったが、その後、釣れず(泣)。まさかの入渓直後のイワナ2匹で終了。しかし、数匹のイワナの魚影を確認しているし、そこそこ反応もあった・・・。木々の新芽もまだ硬い殻の中のようだ。今年の春は、遅刻気味かな?
某管理釣り場

【ヤマメの隠れ家。イワナの隠れ家。】ヤマメ3イワナ0。某管理釣り場。2024.2.29

オフシーズンの最終日・・・解禁前日に管理釣り場へ。上流部に入渓するも、遅刻気味の春にサカナはまだ冬眠している様子。全く反応がない。13時位に上流部に見切りをつけて、下流部から再入渓。反応が格段に増えたが、チビばかり・・・。それでも、1時間でヤマメ3匹。全日程の冬季トレーニングを終了!
赤久縄釣行

【釣果37匹ヤマメ13イワナ16ニジマス8】赤久縄2023.11.15

ヤマメは、スネ水深からヒザ水深の流れの中で元気にフライに反応してくれる。特に、若干減水しているせいか?ヒザ水深での反応が特にいい。イワナは、足首水深からスネ水深での反応がいい。緩い流れ+沈み石や岩の際から反応がある。特に、岩の際からの反応がいい。
赤久縄釣行

【釣果51匹ヤマメ23イワナ18ニジマス10】赤久縄2023.10.25

入渓直後上流自然渓流エリア2の橋付近でイワナをかけるものの3連続フックアウト、これで自制心スイッチがオフに・・・12番スズメバチカディスも在庫切れになるかと思うほど釣りまくってしまった。テーマは1匹ずつ狙ったイワナを丁寧に釣るだったのに(笑)。
赤久縄釣行

【釣果29匹ヤマメ14イワナ12ニジマス3】赤久縄2023.10.11

上流自然渓流エリア1でイワナを狙う。先行者は追い抜きのルアーマンを入れて2名?放流直後のようでサカナに落ち着きがない。ヤマメなら12番スズメバチカディスでOKだが、イワナは・・・。14番アントパラシュートと14番CDCを水面の状況で使い分け、釣果を得た。
赤久縄釣行

【釣果30匹ヤマメ17イワナ5ニジマス8】赤久縄2023.9.27

久々の赤久縄釣行だ!先行者3名(フライマン1ルアーマン2)の状況だが、高反応!意識的にニジマスを釣らないようにして、ヤマメとイワナを釣っていく。ヤマメは水面付近で確認できないが、高反応!イワナは砂地に多数目視できるが、反応はイマイチ・・・。
シャロムの森釣行

【釣果20匹ヤマメ19イワナ1】シャロムの森2023.9.14

チャラ瀬からチビヤマメの猛攻!意識的にアワセを入れないが、反射的に入ったアワセでチビヤマメが飛んでいく。大きめのヤマメは大場所の流芯の白泡の下に潜んでいるらしく、流芯下流の白泡の切れ目や脇から反応がある。ラインの弛みのコントロールがイマイチで、アワセが決まらない。 、
シャロムの森釣行

【釣果19匹ヤマメ5イワナ14】シャロムの森2023.9.13

岩盤が多い区間を釣り上がる。度重なる大雨で岩盤の窪みには小石が堆積し、イワナが潜んでいない。時々現れるプールと浅い瀬が主なポイント。シーズン終盤なので、少し大きなイワナが釣りたい。12番スズメバチカディスで流芯脇や反転流を狙う。流芯からもイワナが出るが、チビばかり・・・意識的に避ける。
タイトルとURLをコピーしました