釣りたい?尺物釣りたい?右岸を狙え!中ノ沢毛ばり釣り専用区2022

上野村毛ばり釣り専用区・神流川本支流C&R釣行

2022.7.18 GO TO 上野村漁協中ノ沢毛ばり釣り専用区

釣果23匹(ヤマメ8イワナ15)

 

この記事を最後まで読んでもらえると、次のことがわかります。

①2022.7.18上野村漁協中ノ沢毛ばり釣り専用区の状況

②サカナの活性

③メインフライ「12番スズメバチカディス」

④この1匹をどう釣ったか?

⑤どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

⑥後記(釣れない時、どうする?)

 

 

状況

2022.7.18上野村漁協中ノ沢毛ばり釣り専用区の状況

  • 天気   晴れ
  • 気温   22℃(9時半A区間入渓点)
日本気象協会 過去の天気より引用
日本気象協会 過去の天気より引用
  • 水温   14℃(10時A区間最下流)
  • 風    無風
  • 虫    ブヨ、アブ、ハエ(全て専用区上流駐車場)

 

日本気象協会 上野村1時間天気は、こちら

上野村漁協公式HPは、こちら

上野村漁協公式FBは、こちら

 

サカナの活性

今日は、上野村漁協中ノ沢毛ばり釣り専用区A区間を釣る。

A区間の最下流(中ノ沢第二ダム上?)で大きな魚影。

10番ピーコックパラシュートを投じるも見事なすっぽ抜け・・・・ヤマメと予想したが、イワナだった。

10番ピーコックパラシュートの詳細は、こちら

これでフライはマッチしていると思ったが、その後Uターンの連続。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

どうやら

最初のすっぽ抜けは、出会い頭?

 

釣り上がりながら今日の傾向を探っていく。

前回釣行(2022.6.30)より減水しているが、通常よりはかなりの増水。

圧倒的に右岸(山側)での反応がいい。

フライは、12番スズメバチカディス。

12番スズメバチカディスの詳細は、こちら
<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

3投に1回は反応あり!

増水状況が長くなり、流下してくるエサも少なくなっているのか?

サカナは岸際に避難しつつ、捕食の機会をうががっている様子。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

駐車場直下のポイントで尺物を連続でフックアウトさせた

悔しい!

 

その後、ドラマもなく、テキトーに釣れ続ける。

 

A区間終点手前の大場所。

手前の岩盤と砂地との境目付近で尺イワナ、上流の反転流で尺ヤマメを見事に連続フックアウト。

手前にヤマメ、上流側の反転流でイワナという僕の予想だった・・・・・情けない。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

アワセのタイミングが・・・・・・

 

14時でA区間を釣り切った。

まだ時間があるので、ヤマメを釣りたいと思い、G区間へ。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

最下流の入渓なら先行者の存在は気にしないでいい!

2022.6.25FG区間釣行時より減水しており、サカナの付き場が変わっている。

受付後のクルマ移動の時にFG区間に入渓している方がいた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

この方がどの程度釣ったか?は、不明だが、5時間経過している

サカナの警戒心も緩んでいるだろうっと予想

案の定、素直にフライに反応してくれるが・・・・・フックアウトも多い。

ここでも右岸を中心に、分流も釣り上がり、ヤマメ3匹を追加し、終了。

 

この2匹をどう釣ったか?

 

ポイントは、中ノ沢毛ばり釣り専用区上流駐車場と日向沢との中間付近。

上流側駐車場直下で尺ヤマメ・・・・・

このポイントの下流の大岩付近で尺イワナ・・・・

と見事にフックアウトさせる。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

あくまでも、釣り人目線のサイズですよ

意気消沈・・・・・

懐のレスキューアイテム(黒糖棒)を取り出し、一息入れた。

 

ポイント解説 

ポイント全体で、10m位かな?

大きなポイントである。

流れが速く、大きい底石も入っていないので、サイズは期待できない。

ポイントの大きさから2〜3匹は入っていると予想。

 

ポイントの右岸は、流れが速く、ドライフライでは反応を得られない。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

狙うべきは、右岸

かなり大きなポイントなので、一気にフライを流すのは難しい

ドライフライに反応しそうなサカナが2〜3匹潜んでいる感じなので、ポイントを上流側(ポイント②)と下流側(ポイント①)に分ける。

 

実釣ポイント①

フライは、12番スズメバチカディス

リーダー+ティペットの全長は、14〜15ft(ロッド2本分)。

フライをF1に投じる。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

かなり速い流れ

ドリフト距離を若干長くし、

サカナにフライを発見させやすく

流れに乗って・・・・・H1で消えた!

大岩の付近からフットワークよく、黒い魚影がフライをひったくった。

 

実釣ポイント②

次に、上流のポイント。

キャスト位置は、ポイント①と同じ。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

ロングキャスト?

流れの中の無数にある沈み石のいずれかに潜んでいるはず。

本筋の流れとゆっくりの流れの境目にフライを置けば、長い時間ドライフライが水面に漂うので、サカナにとっては発見しやすく、食べやすい。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

理想ですね・・・

 

本当ならもっとポイントに接近し、キャストすればカンタンだが・・・・

ポイント全体では、10匹のサカナが潜んでいると考えていい。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

ドライフライに反応するのは、2〜3匹だろうが・・・・

うかつにポイントに接近し、1匹でも気配を察知されるとポイント全体が終了する。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

魚影濃い釣り場で高釣果を挙げる重要点

 

キャスト位置は、そのまま・・・・・シュート!

F2に着水・・・1秒・・・2秒・・・・・・5秒・・・・・出た!

 

どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

サカナが出たのは、全て写真の中央付近です

写真のどこにサカナが潜んでいたか?

想像してみよう!

 

後記(釣れない時、どうする?)

釣れない・・・・・

あ〜〜〜〜、釣れなねぇ・・・・

って時、どうしてますか?

 

フライフィッシングは、マッチ・ザ・ハッチの釣り。

水面付近に飛んでいる羽虫にフライをあわせる。

フライを小さくする。

ハイ!正解! 

 

じゃあ、水面付近に羽虫がいなかったら?

ライズがなかったら?

 

友人と談笑・・・・・コーヒーブレイク・・・・?

 

釣りの時間を削って?

ガソリン代に高速代を払って?

もったいないですよね。

 

餌釣りの人が釣れない時は、どうするか?

単純にエサを大きくします。

 

サカナの思考は、大きく分けて、天敵に対する警戒心と食欲しかない。

  • 釣れない時・・・・・警戒心大、食欲小の状態
  • 釣れる時・・・・・・警戒心小、食欲大の状態

 

僕は無放流の渓流が好きなので、中ノ沢毛ばり釣り専用区やシャロムの森に行く。

これらの釣り場では、14番より小さいフライは使用しない。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

使用する必要がない

虫が飛んでいようが、いなかろうが、小さいフライは使用する必要がない。

大きなフライは、「警戒心小、食欲大」を意図的に作り出すことができる。

 

大きなフライを使用していると、Uターンも多い。

サカナの中には、フライ直下で口を開けながら、一緒に流れて、結局Uターンってこともある。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

かなり悔しいが・・・・

これは、フライが美味そう・・・・って最後までサカナに思ってもらえなかった結果だ。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

完璧なナチュラルドリフトでUターン、メンタル崩壊・・・・

それでも大きなフライで釣れると、楽しい!

鋼のメンタルで大きなフライで楽しい釣りを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました