釣り人目線の尺イワナは釣れたけど、一桁釣果で撃沈!・・・・中ノ沢毛ばり釣り専用区2021

上野村毛ばり釣り専用区・神流川本支流C&R釣行

2021.7.21 GO TO 上野村中ノ沢毛ばり釣り専用区DE区間。

釣果4匹。ヤマメ1イワナ3。

 

 

状況を確認する

上野村中ノ沢毛ばり釣り専用区DE区間は、前回2021.6.22前々回2021.6.2で3回目だ。

らんちぼっくすの予定ではBC区間だったが、すでに予約済・・・・。

なくなくDE区間にしたのだが、これがケチの始まりだった・・・・かもしれない。

河川等の状況は、下記の通りである

・増水(前回2021.6.22の時よりもさらに増水している) 濁りなし

・虫(蛾?茶系と黒系)がちらほら飛んでいる。

・ライズなし

・今日は水曜日で、おさかなさんの定休日明け

・目視できるヤマメ、イワナは入渓点(E区間下流)ではなし。

梅雨の増水休業後の中ノ沢毛ばり釣り専用区の釣果報告をWEB上で検索すると、かなりいいみたいである。

っということは、荒れている・・・・釣り人のプレッシャーが大きいのでは?

という予想。

その予想が的中するように、10番ピーコックパラシュートでは出ない。

10番ピーコックパラシュート

反応すらない状況だ。

大場所、小場所に細かくフライを流していくが、

見にくるヤマメもイワナもいない・・・・。

試しにバシャバシャとポイントを歩いてみるが、走るヤマメもイワナもいない・・・・。

これは、深場に魚が集中している可能性が高い。

深場に沈んでいる魚を

増水状況

フィッシングプレッシャー大

という中で、ドライフライで釣るのは経験上難しい。

しかし、

ニンフなんて持ってないし、

沈めて釣るなんてしたくもない!

ってことで、この時点で一桁釣果は確定・・・・。

 

今日の釣りをイメージする

大場所、小場所付近の浅いポイントに10番ピーコックパラシュートを流していく。

そもそも浅いポイントがかなりの増水なんで少ないが。

フライを見にくるイワナ?がいるが、Uターン、Uターン・・・・。

たまに出るが、

touch and go・・・・釣れる気がしない。

14番アントパラシュートにしてみるが、

14番アントパラシュート

若干出る数が多くなったが、そのほとんどがtouch and go。

これには困った。

打つ手がない。

自分の実力のなさを痛感する・・・・・。

ここで、水分補給をしながら糖分(黒糖棒)をチャージ。

周囲を観察する。

大場所付近の倒木ポイント。

かなり浅いポイントでイワナがライズしているの確認した。

ちょっと観察していると、流れてくる微小な虫を喰っている様子。

微小な虫は目視できない。

今使っている中で一番小さい14番アントパラシュートを流してみる。

イワナの前方50センチくらいに落とす

ゆっくり流れて・・・・

逃げた!

立ち位置はイワナの真横?やや上流側?だ

流し込む形でフライを流したので、ティペットは見えていないばず。

あくまでも、フライ先行だ。

それで一目散に逃げられた・・・・・

かなりのフィッシングプレッシャーがある・・・・。

これは、ミッジの使用があるかもしれない。

26番CDC

このようなことから、今日の釣りをイメージする。

①大場所、小場所に関わらず浅いポイントを狙う

②水底が目視でき、水深があり、流れの早いポイントでは、ドリフト距離を長くする。

③白泡の切れ目付近を狙う

④フライは10番ピーコックパラシュートをメイン。魚の反応があれば、14番アントパラシュートに変えてみる。

⑤魚が浮いている場合、ミッジの選択もあり得る。

 

さて、今日のおさかなさんを紹介するよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました