10番ピーコックパラシュート!吸い込むイワナ!シャロムの森2022

シャロムの森釣行

2022.5.19 GO TO シャロムの森L6

釣果14匹(ヤマメ0イワナ14)

 

この記事を最後まで読んでもらえると、次のことがわかります。

①2022.5.19の状況

②サカナの活性

③10番ピーコックパラシュート

④この1匹をどう釣ったか?

⑤どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

⑥後記(愚痴なんだけど・・・・・聞いてください)

 

 

状況

2022.5.19シャロムの森の状況

  • 天気 晴れ
  • 気温 16℃(10時受付棟)
日本気象協会 みどり市1時間天気より引用
  • 水温 10℃(10時半L6入渓点)
  • 水位 増水(前回2022.5.16と比較すると、やや減水)
  • 風  無風
  • 虫  カゲロウ、スズメバチ、ブユ?、蛾、アリなどなんでもあり
スズメバチではないですが、こんな奴がいっぱい!

 

シャロムの森の公式HPは、こちら

日本気象協会 みどり市1時間天気は、こちら

 

サカナの活性

今日は、シャロムの森L6を釣り上がる。

シャロムの森公式HPより引用

前回のL5より多少高低差もなく、頭上もスペースもあるので、釣りやすい。

対象のサカナは、イワナ。

イワナ

流れの早い場所、浅い場所からの反応は、全くない。

必然的に淵を中心に釣り上がる。

 

サカナは目視で確認できることが多く、うっかり立ち姿勢で接近すると逃げられる。

常にゆっくり・・・・中腰姿勢・・・・・が要求される。

 

カゲロウ、蛾、ハエなどが水面付近を飛んでいるが、全くライズがない。

14番CDCを流してみるも、無反応。

これは、陸生昆虫を喰っているに違いないと判断した。

入渓点でアリを確認しているので、14番アントパラシュートを流してみるが、無反応。

 

受付棟付近でスズメバチを確認したので、12番スズメバチカディスを流すも無反応。

 

ここのイワナは2週間くらい前までカエルをたらふく喰っている。

カエル

もしや?っと思い、フライのサイズをアップ!

10番ピーコックパラシュートを流すと、イワナは反応してくれた。

10番ピーコックパラシュートの詳細は、こちら

おまけに、いつもフライボックスに入れている8番ピーコックパラシュートでも釣れた・・・・・。

 

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人
  • サカナの出方は、ほぼ吸い込み
  • スプラッシュは、1回のみ
  • フライを呑み込んでいることが多い

 

この1匹をどう釣ったか?

今回は、こちらのポイントを考えてみる。

流れの状況とポイントを選定すると、下の写真であろう。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

かなり明るいポイント・・・・・

イワナが潜んでいるすれば、日陰だね

 

ポイント①

流れが白い岩のぶつかる場所で、岩の下がえぐれている可能性が高いと考えた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

岩の下のえぐれた部分にイワナが潜んで、流れくる餌を捕食する

・・・・・・・理想的だが、流れが少し速すぎるような気もする。

かなり上流からフライを流す作戦をとる。

2〜3回流すも、無反応。

 

ポイント②

右岸の倒木によってできる日陰にイワナが潜んでいると予想した。

この場所から倒木の下の状況が目視できない。

キャスト位置を移動して、倒木の下の状況を把握することも考えた。

しかし、この明るさ・・・・・

少しの移動でもイワナに気配を察知される可能性が高いと判断。

移動せず、イワナをフライまで移動させて喰わせる作戦を選択する。

フライをFにキャストし、2〜3回流すも無反応

 

ポイント③

左岸の大岩の向こう側の状況が目視できない。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

接近してポイントの状況を確認することは無理・・・・・っと判断

しかし、左岸の大岩に身を擦り付けるように距離を詰めて、キャスト

 

イワナの潜んでいるピンポイントにキャストするのではなく、

イワナが潜んでいる付近にキャストして、イワナを移動させて喰わせる作戦をとる。

 

フライをFにキャストして、ゆっくりと流す。

すぅ〜〜〜っと黒い影が近づてきた。

フライの真下で停止したか?と思った瞬間、フライが消えた。

・・・・・一呼吸・・・・・・

アワセ!

呆気なく釣れてしまった。

 

釣り上げて、記念写真を撮った後、「イワナが潜んでいる?」場所を確認した。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

イワナがのんびり泳いでいても不思議ではないですね〜〜

 

ポイント④

確認のためにフライを流すも、反応なし。

 

どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

サカナが出たのは、全て写真の中央付近です

写真のどこにサカナが潜んでいたか?

想像してみよう!

 

後記(愚痴なんだけど・・・・・聞いてください)

最近、Twitterで母のことを書くことが多くなった。

書く?

愚痴である。

母の脚がむくんでいる。

コロナ禍でショートステイをしばらく休んでいたが、5月から復活させた。

久しぶりのショートステイの友達に母は上機嫌・・・・・。

口軽やかに母が話すのを聞きながら、ふと気がついた。

母の足のむくみが改善されている。

 

自宅ではカロリー計算された宅配食、そしてディサービスでは施設での食事。

これらは、ショートスティの食事内容と変わらない。

 

ショートスティは生活の場を提供するものなので、リバビリ等はほとんどしない。

軽い運動はあるのだが・・・・

 

それなのに、母の脚のむくみが改善されている。

なぜか?

 

飲酒だ!

 

母は、就寝前に日本酒を飲む。

飲まないと眠れない・・・・・そうだ。

1週間で2リットル。

これが多いのかどうか?は、わからない。

しかし、飲酒が脚のむくみと関係があるのは間違いない。

 

そこで、母に飲酒を止めるようにいってみた。

 

大激怒・・・・・。

 

実力行使で日本酒を隠した。

母、大暴れ・・・・・。

 

仕事から帰ると、家中の引き出しの全て物が投げ出されていた。

それでも、発見できなかったのか?

タクシーを使って、近所のスーパーに日本酒を買いに行ったようだ。

ご丁寧にテーブルの上に、スーパーのレシートとタクシーのレシート。

呆れて、言葉も出ない。

 

酒を飲んで満足したのか?

母のイビキが聞こえる。

深夜1時投げ出されたものを元に戻す作業・・・・・。

ため息が出た。

 

また釣りに行きたいなぁ〜〜〜〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました