4連休直後でも満足釣行!よくぞ生き残ったヤマメにイワナ!渡良瀬川支流2021

渡良瀬川支流釣行

 

2021.7.26 GO TO 渡良瀬川支流。

釣果25匹。ヤマメ18イワナ7。

  

この記事を最後まで読んでもらえると、次のことが分かります。

①釣行プランの構築方法

②先行者の釣行法の判定及びその対応策

③どのようなポイントで、どんな魚が釣れたか

  

周囲の観察して、今日の釣行プランを構築する

9:30駐車スペースに到着。

4連休直後とあってか?

一台もない。

これは・・・・・?

とりあえず、ラッキーとしておこう!

電動アシストMTBをクルマから下ろしていると、

電動アシストMTB Panasonic製MX2

アブがまとわりつく。

今日も、12番スズメバチカディスでいいようだ!

もしダメなら、14番アントパラシュート

さらに、ダメなら、14番CDCかな?

電動アシストMTBで走りながら、河川の観察をする。

 水位 増水気味だけど、まあ平水って感じ

 水質 濁りなし

 水温 手感覚 入渓点にて15度くらいか?

最下流の入渓点に到着。

あれ?

入渓した形跡がない。

落ち葉が乱れた形跡もない

木々の根元に足跡もない

ここ数日入渓者がいない・・・・って可能性が高い。

4連休前半の入渓者がいたか否かはわからないが、

土日は少なくともこの入渓点からは入っていない。

これは、ラッキーだ!

今日の釣行プランを構築すると、下記のようにした。

 ポイント    水深のある大場所、瀬

              細かいポイントは無視!

 対象魚     20センチ以上のヤマメ

 フライ     12番スズメバチカディス

12番スズメバチカディス

 

途中から反応がなくなる

13時くらいから反応がピタッとなくなった。

これまでまずまず反応があり、水深のある大場所からもヤマメが出ていたが

ピタッとなくなった。

誰か入ったか?

しかし、小場所からはチビヤマメの反応がある。

見過ごしてしまったが、入渓点をひとつ通過している・・・・。

おそらく前日に入渓した方がいる。

水深のある大場所から全く反応がない

走るヤマメ、イワナもいない

これは、水面下をきっちり釣っている。

そして、お持ち帰り・・・・。

この推理に基づいて、これからの釣行プランを構築する。

 ポイント     チャラ瀬のちょっとした深場

 対象魚      20センチ前後のヤマメ

          大物は無理・・・・。

          そもそも25センチオーバーを狙うなら、もっと上流に行かないと・・・・。 

 フライ      12番スズメバチカディス

予想通り、チビヤマメの猛アタック!

これには、呆れる。

そして、アワセを入れない・・・・っと決めたのだが、反射的に入れてしまうこともある。

まだまだですね。

 

さて、今日のおさなかさんを紹介するよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました