高反応の尺イワナ!もう腕が痛くて上がらない!?中ノ沢毛ばり釣り専用区2022

上野村毛ばり釣り専用区・神流川本支流C&R釣行

2022.5.7 GO TO 中ノ沢毛ばり釣り専用区A

釣果17匹(ヤマメ7イワナ10) 

 

この記事を最後まで読んでもらえると、次のことがわかります。

①2022.5.7の状況

②サカナの活性

③10番ピーコックパラシュート

④14番CDC

⑤この1匹をどう釣ったか?

⑥どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

⑦後記(シップ薬の準備が必要か?)

 

 

状況

2022.5.7の状況

上野村漁協 中ノ沢毛ばり釣り専用区A

上野村漁協公式HPより引用

 

天気   曇り

気温   17℃(9:30入渓点付近)

水温   10℃(10:00入渓点)

風    若干強め

水量   増水(前回2022.5.2と同じくらい)

2022.5.7中ノ沢毛ばり釣り専用区 クラブハウス下の様子

虫    カゲロウ、蛾、ハエ、ブユ?など羽虫はなんでもあり。アリは見なかった。

 

日本気象協会 上野村1時間天気は、こちら

 

上野村漁協公式HPは、こちら

上野村漁協公式FBは、こちら

上野村漁協公式インスタは、こちら

 

サカナの活性

増水とあって、サカナが流れの緩い場所に避難している感じ。

特に、イワナにその傾向が強く見られた。

入渓直後から10分とおかず、反応がある。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

15分以上釣れない時間がある・・・・・

最低1回はフックアウト?すっぽ抜け?があった

 

反応してくれたイワナのうち半数は、尺クラス・・・・・

30回は、反応があったはず。

尺クラスのイワナのファイトは、10回以上はあったと思う。

おかげで、退渓時には右腕に力が入らないほどだ。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

逃したサカナは大きい・・・・・という噂もあるが

 

フライは、10番ピーコックパラシュート。

10番ピーコックパラシュートの詳細は、こちら

尺イワナ、泣き尺イワナには効果絶大!

イワナは10匹釣ったが、その3倍は反応があった。

しかも、尺クラスばかり。

20本巻いていったが、全て使い切った。

 

在庫切れになった後は、14番CDC。

14番CDCの詳細は、こちら

やや可愛いサイズのヤマメがたくさん反応してくれた。

堰堤よりやや下流のプールでヤマメ祭。

無限に湧いて出てくるかのように反応があり、驚く。

 

この1匹をどう釣ったか?

ここまでのサカナの活性状況

増水とあって、サカナは流れの緩い場所に避難している様子。

特に、イワナはその傾向が強いが、食欲も旺盛!

ここまで釣り上がってくるまでに、多くのイワナが反応してくれた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

釣れた!っとは、言ってません・・・・

このポイントもイワナが増水の激流?を避難していそうな雰囲気。

 

どこに潜んでいるか?

目視する限り、魚影は確認できなかった。

今日の傾向として、イワナは

  • 流れが緩い
  • 深い場所

からよく反応していた。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

目視で魚影が確認できたのは、

反応があったサカナのうち半数くらいだろうか?

 

このポイントでイワナが潜んでいると予想したのは、白泡の下。

反応があると予想したのは、反転流の終点の黄色丸である。

 

実釣

写真の位置にフライをキャストし、滝?の方に流れていく・・・・・。

ティペットが目一杯になったのか?フライが停止・・・・・。

縦のメインディングでラインを送り込む。

・・・・・出ない・・・・・。

フライは静止したまま、10秒・・・・・出ない。

 

フライをメンテナンスしつつ、時間を経過させる。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

3分くらいだろうか?

今度は、反応があると予想した場所よりかなり離れた場所にフライをキャストした。

かなりラインを送り込む必要があるが、反応が得られないのでは話にならない。

Fにフライをキャストし、流れにのせる。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

予想より速い流れ・・・・・

充分にスラックを入れているが、縦のメインディングでさらにラインを送り込む必要がありそうだ。

キャスト後、すぐに縦のメインディングでラインを送り込んだ・・・・・・

フライが消えた・・・・・

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

あれっ?

フライが動くほど、大きなメインディングはしていないけどなぁ・・・・

っと思い、ピックアップ・・・・・ズン!?

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

えっ?!

えぇぇぇぇ・・・・・!

咄嗟に後退して、ラインのテンションを保ちつつ、ラインをたぐる。

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

意図していないタイミングでの反応は、

フックキングが浅いことが多い

ある程度、ラインをたぐって、再度アワセを入れる。

これで、安心・・・・・ではない。

グングン潜る。

岩陰に逃げようとする。

回り込んで、これを阻止・・・・・っと同時に勝負あり。

 

どんなポイントで、どんなサカナが釣れたか?

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

サカナが出たのは、全て写真の中央付近です

写真のどこにサカナが潜んでいたか?

想像してみよう!

 

後記(シップ薬の準備が必要か?)

去年の中ノ沢毛ばり釣り専用区の開幕で、釣り人目線の尺イワナを釣った。

今年の中ノ沢毛ばり釣り専用区も魚影も濃く、サイズもいい。

 

普段通り釣っていたのだが、14時を過ぎたあたりから右腕に力が入らない。

そんな時に限って、尺クラスが多く反応してくれる・・・・・皮肉なもんだ。

しっかりアワセを入れたはずなのに・・・・ファイト中にフックアウト。

かなり悔しい。

 

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

なんでやねん!?

僕は関西人?大阪人?ではありませんが・・・・

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

おぉぉぉ!

クマもびっくりの大声・・・・

<strong>西洋毛ばり人</strong>
西洋毛ばり人

しっかり営業しろや!

イワナもヤマメもしっかり釣り人を楽しませてくれています。

 

ただ僕が下手なだけ・・・・

絶叫・・・・・ストレス発散ってことで、お許しを!

反応がありすぎて、腕が痛くなるかもしれません。

備えとして、シップ薬を持参するといいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました